読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贈りたい、もらいたい、気になる商品

贈答用にいいもの、もらいたい商品、気になる商品の記事を書いていきます。

ウォーターサーバーからボトルが消えた?!その原因(わけ)は??

ウォーターサーバー市場に、静かに革命が進んでいる。

なんとウォーターサーバーから、あの「ボトル」が消えたのです。

 

ウォーターサーバーと言えば、真っ先に思い浮かべるのが、あの重たくて邪魔になる「ボトル」。機種によっては小さく折りたたんで捨てられるけど、それでも最初は「思いボトル」で来るのが一般的。

 

 ボトルの無い、新しいウォーターサーバーが登場しました。「CoolQoo」クールクー

 

ウォーターサーバーの悩み

せっかくの美味しいお水ですから、有意義に使いたいのです。
でも、そうすると費用が跳ね上がります。
かといって、節約してしまうと美味しいお水を堪能する機会が減ります。

これは個人的な感想ですが、いつでも手軽においしい水が飲める、または使用できるため、ついつい何にでも使ってしまう傾向があると思います。

最初は飲料水のためだけに設置したのに、気がつくと水道水を使うのと同じ感覚で「何にでもウォーターサーバーの水を使ってしまい、その結果、水の消費が早くなりお金がかかってしまう」という方が多いようです。

ウォーターサーバーのボトルって重いんですけど、
もっと軽くて簡単なものは無いのでしょうか?
上にセットするタイプのウォーターサーバーで12リットルは重いですよね〜d(^_^o)

ところで12リットルといえば12キロ。2歳児の重さです。お米の10キロ袋より重い。そう考えると12リットルのボトルを持ち上げるのは大変ですね。

使いすぎる悩み 

水が重い悩み がほとんどです。

ボトルの無い、新しいウォーターサーバーが登場しました。「CoolQoo」クールクー

 

ウォーターサーバーの有るべき姿

日本のウォーターサーバー市場は世界一遅れています。ウォーターサーバー先進国では、ノンボトル・ウォータ ーサーバーが主流です。

ボトルが無ければ
・ボトルの受取り
・保管場所の確保
・重いボトルの設置作業
・面倒な注文
・内部清掃の手間
に悩まされる事は一切ありません。 飲み放題で料金定額! 料金面でも断然お得!

 

ウォーターサーバーをちょっとでも考えているのなら、まずは、「ボトル無し」を検討してみてください。

 

ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー